おまとめローンについて

知り合いの司法書士に話を聞いたのですが、最近、いわゆる「おまとめローン」の件について相談してくる人が多いということです。興味深い話だったので紹介します。
おまとめローンとは、複数のキャッシング会社から借金をしている場合に、借金を一本化することで借金返済日を管理する労力や手数料のかさばりから開放されて、更に利息も安くなるという、借金返済に追われている人にとってはとてもありがたいシステムです。
しかしこのおまとめローンには注意が必要とのこと。一体どういうことなのか。
テレビなどでCMを流しているような大手銀行のおまとめローンはとても審査が厳しく、既に複数のいわゆるサラ金で借金を背負って、その返済が滞っている場合などはまず審査に通りません。
しかし、もっと小規模な、名前を聞いたこともないような町金が扱っているおまとめローンは審査が甘く、銀行で審査に通らなかった人がついついそこに飛びついてしまうのです。しかし、まともな銀行の審査に落ちたということは、第三者的に見て返済能力がないと判断されているのです。それでも更にお金を貸してくれるということは、つまり「返済能力がない人からも取立てをする自信がある」つまり、取立てが通常よりも厳しいということに他ならないのです。

結局、町金のおまとめローンで更に首が回らなくなり、司法書士事務所に駆け込む・・・そのような案件が増えているということです。皆さんも注意してください。

Comments are closed.